メンズバッグ始めます

 

マチなし縦長バッグは  クラッチにもなる2way

柄の部分は中国のアンティークの布の、今から50年程前に現地のアンティークのお店で購入したものを譲り受けた。

極細糸で細密に織られた柄は見事で、コンピュータもない時代、どの様に織ったのだろう。

メンズ1作目は或る大好きな方にプレゼントした。

鹿の子シリーズ

コバルトを使う染色は現在なされていないので、この青はとても貴重です。

波と桜を鹿の子絞りの上にのせ、寒色コーディネート。

暖色は使わず、紐なども黒にして大人可愛いく仕上げましたよー。

ブサカワ信玄袋

ブサカワ狛犬とびっくり顔酉🐔小さなプレゼントにするそうです。

私が欲しいです!

仕事の良い鹿の子絞りはつぶつぶと地の目が合っています。

バッグにしたてる時も地の目を通すとスッキリ仕上がります。

⭐︎バッグ製作に便利な道具

竹ものさし 20cm

シャッペスパン手縫い糸  50番    フジックス

デュアルデューティー手縫い糸   金緑ラベル

ミシン針   家庭用    14番    オルガンorクローバー

手縫い針   きぬくけ (4-5)    クローバー

マスキングテープ    1cm

チャコペル水溶性    クローバー

フリクションボールノック 1.0mm       パイロット ボールペン

油性ボールペン  赤 黒    (ゲルインキはX)

三角チャコ        クローバー or人物印

クッキングペーパー   30×40ぐらい

綿ネル  両面    90×50ぐらい

お誂え 信玄袋

深夜のお仕事
クリエーション  ゴールデンタイム22:00~2:00‼
この時間は製作するのに集中出来る、、、、。
、、、、お肌には悪いけどねー!
 
ご注文の信玄袋、完成。
猟り紋様は上等な角帯でした。

斜め掛けバッグ

斜めににかけるバッグは本体はデニムや麻など摩擦に強い布を使用します。

蓋は帯地、背中に背負うとまるで帯のお太鼓‼
このキュートな鳥柄はヨーロッパのゴブラン織り、戦前のものと思われますが、かなりのオシャレさんが誂えた帯ですね。横浜ランドマーク教室Tさんの作品です

髪留め

ビンテージの髪留め2個入手、セルロイド製と鼈甲にオパール。

ウォーターオパールに青く光る三角のオパール、ミルク色、、、と私好みの石がシルバーの細工で留めてある。

髪留めコレクションに火が着いた。

花邑帯教室

2月から習い始めた帯の仕立て教室。

アンティークの袋帯を解き、洗い、仕立て変え。

バッグ材料にと長年寝かせてあったエメラルドグリーン更紗の塩瀬。

帯裏にグリーンの紬を付け思い通りの仕上がりになりました。